3D CAD/CAM/CAEのFusion360のレンダリング作業を紹介します。

形成した立体物に色や陰影を付けること。物体を見る視点を仮定して遠近感を出す処理や、光源の位置を仮定して影を付けるシェーディング、表面の質感を定めるテクスチャマッピングなどを行う。計算量が膨大になるため、高性能なCPUと十分な量のメモリーが必要となる。

外観の基本操作

モデルの作成ができたら橙枠部のレンダリングを選択します。

レンダリングモードに切替

レンダリングを選択するとワークスペースがレンダリングに変わります。
緑枠部ツールバーのコマンドなどが変わります。

レンダリングモードの確認

ワークスペースがレンダリングに変わったら緑枠部の外観を選択します。
画面上部にあるツールバーか右クリックで表示されるメニューから選択します。

レンダリングモードで外観を選択

外観を選択すると緑枠部のメニューが表示されます。

レンダリングメニュー

外観のメニューには

  • 適用
  • このデザイン内
  • ライブラリ

があります。

3d cad fusion360レンダリングメニューの種類

適用

適用には、ボディ/コンポーネントと面の二種類があります。
この二種類を直方体の外観で設定してみます。

3d cad fusion360 適用の種類

ボディ/コンポーネントを選択

緑枠部のボディ/コンポーネントを選択します。
ボディ/コンポーネントを選択したら橙枠部のマテリアルをドラッグ&ドロップします。

3d cad fusion360レンダリングのボディーコンポーネントを選択

ボディ/コンポーネントを選択してマテリアルをドラッグ&ドロップした場合
ボディ全体の外観に適用されて、このデザイン内にの緑枠部にマテリアルが表示されます。

レンダリングのボディーコンポーネントを選択した結果

面を選択

緑枠部の面を選択します。
面を選択したら橙枠部のマテリアルをドラッグ&ドロップします。

3d cad fusion360レンダリングの面を選択

面を選択してマテリアルをドラッグ&ドロップした場合
ドロップした面の外観に適用されて、このデザイン内にの緑枠部にマテリアルが表示されます。

レンダリングの面を選択した結果

このデザイン内

マテリアルをモデルにドラッグ&ドロップすると、使用したマテリアルがこのデザイン内に表示されるようになります。

レンダリングのこのデザイン内の説明

このデザイン内に表示されているマテリアルにドラッグ&ドロップして

このデザイン内でマテリアルの変更

マテリアルの変更をすることができます。

このデザイン内でマテリアルの変更後

このデザイン内に表示されたマテリアルにカーソルを合わせて右クリックをするとメニューが表示されます。

レンダリングのこのデザイン内でカーソルを合わせて右クリック

メニューには

  • 編集
  • 複製
  • 適用するオブジェクトを選択
  • 割り当て解除と削除
  • 外観にコピー
  • お気に入りに追加

があります。

レンダリングのこのデザイン内のメニュー

編集

緑枠部の編集を選択するとメニューが表示されます。

レンダリングのこのデザイン内のメニューで編集を選択

メニューの緑枠部で名前の変更、橙枠部でマテリアルの設定ができます。

レンダリングのこのデザイン内のメニューで編集の説明

名前の変更は日本語入力できませんが、コピー&ペーストで日本語入力することができます。

FUSION360レンダリングの名前をコピペで日本語入力

複製

緑枠部の複製を選択すると

レンダリングのこのデザイン内のメニューで複製を選択

マテリアルが複製されます。

FUSION360レンダリング外観の複製

複製されたマテリアルは名前の後ろに(1)が付きます。
二つ目の複製には(2)が付きます。

レンダリング複製後の名前

適用するオブジェクトを選択

緑枠部の適用するオブジェクトを選択すると
このマテリアルが適用されているオブジェクトがすべて選択されます。

レンダリングのこのデザイン内のメニューで適用するオブジェクトを選択

違うモデルになりますが、このマテリアルが、すべて選択された状態になります。

レンダリングで適用するオブジェクトを選択した結果

割り当て解除と削除

緑枠部の割り当て解除と削除を選択すると

レンダリングのこのデザイン内のメニューで割り当て解除と削除を選択

モデルの割り当てが解除され、このデザイン内から削除されます。

レンダリングで割り当て解除と削除

外観にコピー

緑枠部の外観にコピーを選択すると

レンダリングで外観にコピーを選択

緑枠部の外観フォルダに追加されます。

レンダリングで外観にコピーした後の確認

お気に入りに追加

緑枠部のお気に入りに追加を選択すると

レンダリングでお気に入りに追加を選択

緑枠部のお気に入りフォルダに追加されます。

レンダリングでお気に入りに追加した後の確認

ライブラリ

モデルの外観に適用するマテリアルを選択します。

3d cad fusion360 マテリアルの選択

緑枠部に矢印がある場合はダウンロードする必要があるので、矢印を選択してダウンロードしてください。
3d cad fusion360 マテリアルのダウンロード

最後に

マテリアルの種類が多いので、後ほど各マテリアルを適用したページを作成しようと思います。