最近引っ越し業者のトラックを見たり、転勤、転職の話を聞いたりと4月から始まる新生活に向けて人の移動する時期になりました。

自分の勤務先にもひとり入社が決まりました。

今日は加工以外の記事を書いておきます。

サムネ画像に使ったΦ20mmの超硬ラフィングエンドミルです。

超硬ラフイングエンドミルΦ20mm

この超硬ラフィングエンドミルは無償テストカットで提供されたものです。
価格など詳細は分かりませんが、たぶん数万円はするのではないかと思います。

年末に投稿した記事の工場の大掃除で捨てるものを使えるものにするのも技術で紹介した破損したスローアウェイドリルの交換キャンペーン。

スローアウェイドリルキャンペーン

このようなサービスは担当者によってすごく変わります。

メーカーでやっているものもあれば、メーカーの営業の人によってできるサービスに違いがあります。
同じ商品を扱っている商社でも違い、同商社内でも人によって違います。

少数で二度と来ないような仕事で新しく加工に使う工具が必要な場合、その仕事のために新しい工具を買うのは難しく、本体と1セット分のチップをテストカットの依頼をして工具代をかけず加工を終わらす。
なんて事はよくあります。

もちろん商売になってのサービスなので割に合わなければ提供されないサービスだとは思いますが、担当者が変わったとたんにサービスの質が落ちる場合があります。

担当が変わる時期なので、担当が変わった後はサービスの質が落ちていないか意識してください。
担当が変わってサービスが向上したってパターンが、なかなかないので変わってしまった後も連絡はとれるようにしておいた方がいいと思います。